Home » 未分類

原発にふるさとを奪われて 酪農家・長谷川健一さん講演会:11月23日

Written By: kousaka on 11月 1, 2013 No Comment

原発に『ふるさと』を奪われて-福島県飯舘村は今- 酪農家・長谷川健一さん講演会

11月23日(土、祝)午後2時~4時30分(1時30分開場)

大泉・勤労福祉会館1階集会室(練馬区東大泉5―40-36、西武池袋線大泉学園駅南口下車3分)

資料代 500円(中学生以下無料)

飯舘村で親子で酪農を営んできた長谷川健一さんは、福島第一原発の事故によって牛たちとともに故郷を追われました。現在も仮設住宅に暮らし、元の暮らしを取り戻すことはできていません。

あの原発事故の直後、大量の放射能拡散がしばらく公表されなかったため、飯舘村の人たちは2カ月にもわたって大量被ばくにさらされました。その渦中にいた長谷川さんが、事故直後の様子、子どもや孫を被曝させてしまった苦しみ、家族同然の牛との別れ、酪農仲間の自殺、自然エネルギー先進国の訪問など、被害者当事者にしか語れない体験を語ってくださいます。

●文化プログラム:ピアノ演奏 日色敏子さん

 

Digg this!Add to del.icio.us!Stumble this!Add to Techorati!Share on Facebook!Seed Newsvine!Reddit!Add to Yahoo!

Comments are closed.