Home » 練馬被曝濃度地図

練馬被曝濃度地図

練馬被曝濃度地図完成しました。練馬小学校廃土の4317Bq/kgはチェルノブイリの汚染土壌と変わりません。春日町保育園と違い、現在、教育委員会はモニタリングをしない方針です。輸入食品が200Bq/kgですから想像してください。子どもを守るため、積極的に活動したいものです。
地図の作業中、練馬区のホームページに目をやると今日も中村小学校の芝生用養生シートから1・5μSV/hでました。

2101年3月12日追記&更新した地図をアップ
練馬区の局所放射線量測定(低減処置済み)が公表されました。地図に落としてみました。
ご覧ください。
地図が黄色のひまわりで埋め尽くされそうです。
調べれば調べるほど放射線量の高いところが出てきました。

練馬平和委員会 坂本茂

練馬被曝濃度地図をダウンロード